人生トントン拍子

大阪で小さな会社を経営しております

もう一度ブログを書こう

8年続けてたブログは、
結婚を期に閉じてしまった。


書くことないんだもん。
ライブに行っただの旅行に行っただの、日常的な話はSNSで充分になっちゃったし。


技術系の記事を書くとブクマがいっぱい付いて、ブログを書く楽しみだったんだけど、今はそういうモチベーションが無くなって、何かしんどくなってしまった。
会社をはじめて「技術記事を書く」という行為が、趣味から業務になってしまったのが原因だと思う。

ダン・アリエリーの本によると、人の意思状態は「社会規範」と「市場規範」という2つのどちらかに属しているものらしい。
人間関係モードとビジネスモードみたいな感じかな。


趣味でやってる分には楽しかったのは人間関係モードだったからで、同じことなのに仕事や報酬が絡むとビジネスモードに切り替るため、趣味から作業になり、苦痛になる。
そんな感じで、ブログを書くのがおっくうになって、すっかり書かなくなってしまった。


とはいえ、今でもたまに、何か書きたいなーと思うことはあるんだけどね。
技術や仕事のことは、あまり書きたいと思わないけど、「日常が幸せだ!」ってことは無性に書きたい時がある。

奥さんが好き。子供が可愛い。毎日が幸せ。
この充実感を、楽しいぜ〜! って書きたい。

もっと社長らしく、偉そうな人生訓でも書くべきかな、とは思うけど。
意識低い系社長だからなあ。


趣味だし、日記だし、適当に書いてりゃいいんだけどね。
なんか、自分の文体すら忘れちゃった。