人生トントン拍子

大阪で小さな会社を経営しております

嫁さんと結婚を決めた瞬間


初めての日常マンガ1作目。

嫁さんの謎ダンスはかなり忠実に再現できた。

奥さんてどんな人? と聞かれたら「ひょうきん者です」と答えている。


正確に言うと、この頃にはすでに結婚する約束をしていたので、結婚することが「約束」から「願望」に変わった日の話なんだけど、そこを説明するとぐだぐだと文字だらけになったので割愛。


何にせよ、結婚はいいもんだ。

僕にとってのベストオブ日常マンガといえば、けらえいこの「セキララ結婚生活」だったわけだが、あんな感じのあれやこれやを描いていければいいな。

次は新婚旅行の話を描くつもり。


しかし、やっぱ実際に描いてみると難しいもんだ。
デッサン力がないから、人の身体の形とかイメージがスっと出てこないし、イメージが上手く絵にならない。
デッサンやろう、今度こそ本当に。。。